Loading...

園日記

「みんなの想火 in 大分国東」に参加して

7月22日(木)全国47都道府県で竹灯りを同時に灯すプロジェクトがあり、南安岐の浄泉寺の境内にも600本の竹あかりが灯されました。日頃お世話になっている地元の浄泉寺での開催だったので年長さん(らいおんぐみ)が和紙に絵の具で吹き絵をし、切り絵を貼って灯籠を作り飾ってもらいました。

絵の具を垂らしてストローで吹いています。広がっていく模様に「わ~キレイ(#^.^#)}と楽しんでいました。

年長さんは、切り絵が得意!! 好きな虫やいろんな形の切り絵を器用に作っていましたよ。毎月の製作の成果が表れていました(#^.^#)。

浄泉寺の境内にはみんなで作った笹飾りも飾ってくれました。本堂の前には地域の方や一般の方が作った竹灯籠が飾られていました。

子どもたちが作った灯籠・・・どうですか? ぼんやりと優しい光が灯され、とてもきれいでしたよ(*^^*) 安岐中央こども園の字は職員が竹にドリルで穴をあけ作りました。

 

全国一斉に行われた「みんなの想火 2021」のプロジェクトに浄泉寺の中野さんがリーダーとし頑張っている姿に感動し、少しですがお手伝いができ携われよかったです。これからも地域のためにできることは協力し地域に根差した園を目指していきたいと思います。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

 お電話で